【おびゴハン】山野辺シェフ直伝!豆苗と海老の生春巻の作り方

8月1日放送のTBS系『北斗晶のおびゴハン』より、主婦のお悩み解決レシピ!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■山野辺シェフの豆苗と海老の生春巻

中華の名店「銀座 やまの辺 江戸中華」の山野辺シェフが教えてくれたのは、豆苗のシャキシャキ感が楽しい生春巻の作り方です。

【材料(6本分)】
豆苗 1パック
きゅうり 1本
ボイルチキン 1パック
カニかま 1パック
ちくわ 2本
ボイル海老 12本
卵 3個
水溶き片栗粉 水・片栗粉 各小さじ1
海苔 1枚
ライスペーパー 6枚
サラダ油 適量
ゴマ油 適量
塩 適

<特製ゴマだれ>
豆板醤 小さじ1
醤油 大さじ2
酢 小さじ2
みりん 小さじ1
練りゴマ 大さじ2
長ネギ(みじん切り)

<特製ポン酢だれ>
ポン酢 100g
長ネギ(みじん切り) 20g
大葉(みじん切り) 2枚
ネギ油 小さじ1
  
  
スポンサーリンク



 
 
【作り方】
①豆苗は根を落とし、きゅうりはピーラーで皮を縞模様になるように
 切ってから斜め薄切りにし、せん切りにする

②ボイルチキンは斜め薄切りにしてからせん切りに、カニかまは手で裂く
 ちくわは縦に開いてから斜めに薄切りにする
 海老は、殻を剥き、半分にそいでおく
 海苔は6等分にする

③ボウルに卵を溶き、塩(ひとつまみ)と水溶き片栗粉、
 カニかま、ちくわを混ぜる

④フライパンにサラダ油をひき、薄焼き卵を焼く×2枚
 粗熱が取れたら、1枚を3等分に切る

④特製ゴマだれ、特製ポン酢だれの材料をそれぞれ合わせ、
 2種のソースを作る

⑤海老に塩(ひとつまみ)、ゴマ油(小さじ1)を和えて下味をつけ、
 約1分なじませたら、6等分にしておく

⑥ボウルに豆苗、きゅうり、ボイルチキン、塩(3つまみ)、
 ゴマ油(2〜3まわし)を入れ、混ぜて6等分に分ける

⑦ライスペーパーを水にくぐらせ、ペーパーで軽く表面の水気をふく
 中央に⑤の海老を並べ、上に③の卵焼き、海苔を乗せ、⑥を乗せて巻く

⑧巻いた生春巻きを3等分に切って器に盛り、
 2種類のソースを添えれば完成!

こちらもオススメ★
【ソレダメ!】家の焼きそばを激ウマに!揚げ玉で格上げ・あぺたいとの焼きそばレシピなど
みきママの絶品カレーレシピ★2日目のカレーを時短で再現!
【ローラの休日】海の日!焼きナスカレー丼

目次にもどる

■北斗晶のバリバリミルフィーユ

北斗晶さんのバリバリミルフィーユはこちら

目次にもどる

関連記事★
北斗晶のお手軽スイーツ【おびごはん】10分で出来る豆腐プリンレシピ
北斗晶のお手軽スイーツ【おびごはん】豆乳わらび餅レシピ

スポンサーリンク