【あさイチ】桃伝説!美味しい桃の選び方・桃のサンドイッチ・グラニテの作り方など

7月31日放送のNHK『あさイチ』では、今が旬のモモをもっと美味しく食べる「桃伝説」を特集していました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク



 
 

■美味しい桃の見分け方

桃農家秘伝の美味しい桃の見分け方!

◎左右対称でまん丸のものを選ぶ
いびつな形をしている桃は左右で味にばらつきがあることが多いそうです。選ぶときには出来るだけ真ん丸で形の良いものを選ぶようにしましょう。
 
 
◎茶色い点々は美味しい証拠

桃の表面にある茶色い点々は「果点」と呼ばれ、これがあると糖度が高いと言われています。(赤く色づいた桃の場合は、白い点)

この果点があると最高級品とはならず、価格もお手頃になるのでお買い得なんだそうです。

桃農家さんは果点があるものがあれば、絶対にそちらを選ぶと断言していました。

目次にもどる
 
 

■おすすめの冷やし方

桃は冷やし過ぎずに食べるのがコツ!長く冷やし過ぎると甘さを感じにくくなり、美味しさが損なわれてしまうのだそうです。

おすすめの冷やし方は、”氷水で15分冷やす”こと。

表面は10度ほどで冷たく、中は20度程度になり、甘味が楽しめます。

清涼感と甘味、さらに香りも楽しめるという、とても美味しい食べ方なのだそうです。

目次にもどる

 

スポンサーリンク



 
 

■上手なくし形切りの方法

桃をキレイなくし形に切る方法です。

①桃の割れ目に沿ってペティナイフを入れます。

②切れ目の左右を持ってくるっと回します。
この時、回らない場合はもう一度ペティナイフを割れ目に入れて
種の下に刃先を当て、種をくり抜くようにゆっくり回てみてください。

③そのままナイフで種をくり抜き、その後8等分にくし形に切ります。

④桃の皮を下にしてまな板に置き、ナイフをまな板に沿って平行に、
 止めずに動かします。

④お皿に盛りつけます。
 器に桃を直接置くとすべるので、下に皮を放射状に敷いて
 その上に盛ると滑らず見た目もおしゃれになって◎!

目次にもどる

関連記事★
【あさイチ】夏こそビネガー!干しブドウ酢の作り方&ヤミーさんのお酢レシピ
【あさイチ】夏こそビネガー!お酢の健康効果&美味しく飲むコツ

■桃のサンドイッチの作り方

【材料】
食パン(薄いもの)
バター

生クリーム

【作り方】
①食パンにバターを塗り、その上に生クリームを薄く塗ります

②皮をむいてくし形に切った桃を食パン1枚あたり6個、
 すき間なく並べます

③反対側の食パンにもバターを塗り、
 その上に生クリームをたっぷり塗ります

④ ②のパンの上に③を重ね、耳をカットします

⑤一口サイズにカットします
 この際、力を入れずに包丁の重みで切るのがコツ!

目次にもどる
 
 

■桃のグラニテの作り方

桃を皮ごと食べられる桃の氷菓子「グラニテ」のレシピです。

【材料】

砂糖
グラニュー糖

【作り方】
①鍋にひたひたに浸るくらいの水と桃の皮、
 砂糖(適量)を入れ煮詰めます。
 しっかり煮込まないと苦味が出てしまうので要注意!

②ミキサーに桃の果肉、粗熱を取った皮、グラニュー糖(適量)、
 水(適量)を入れを、皮の形がなくなるまでしっかりと撹拌します。
 →水を多めに入れるとシャリシャリとした食感に。

③冷凍庫で1晩固めます。
 食べる時にはスプーンで削って器に盛りつけましょう。

密閉して保存すれば1ヶ月以上持つそうです。

目次にもどる
 
 
関連記事★
【あさイチ】絶品!軽井沢流フレンチトーストの作り方
【あさイチ】今が旬!高原レタスの時短レシピ★スープ・おにぎり・レタス炒め
 
 
スポンサーリンク