【林修の今でしょ!講座】病気になりにくい都道府県ランキング!肥満・糖尿病

6月27日放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』より、病気になりにくい都道府県別ランキング!健康寿命・肥満・肩こり・糖尿病・貧血・脳梗塞・もの忘れの7つにおいて、かかりにくい都道府県をランキング形式で紹介してました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■肥満が一番少ないのは三重県

BMI値が25以下の肥満の少ない都道府県1位は男女ともに三重県でした。

専門家が推理する三重県民の肥満が少ない理由は2つあると言います。

①ひじきが名産
三重県では日本の約50%のひじきを生産しています。県民の家庭では、卵焼きや煮物、炊き込みご飯などひじきが多く使われているようです。

ひじきが肥満を防ぐ理由はタンニンフコキサンチン。タンニンは中性脂肪を減らし、脂肪を付きにくくしてくれる効果が期待できます。フコキサンチンはひじき、ワカメなどの褐藻類だけに含まれ、脂肪燃焼を促進する働きを持つそうです。お腹の中で膨らむという性質があるので、満腹感を得られるのもポイント!

スポンサーリンク


②あおさが名産 
三重のあおさ生産量は全国の約7割を占めています。あおさは食物繊維がゴボウの7倍もあり、特に水溶性の食物繊維を多く含みます。食物繊維は腸の働きを活性化させ、便通を整え、また腸内の余分なコレステロールを排出してくれる働きがあります。三重県民の家庭では酢の物やサラダ、みそ汁などによく使われるそうです。

<ひじき・あおさのオススメ調理法>
ひじきは豆腐・ひき肉と一緒にこねて豆腐ハンバーグに。また、あおさは水で戻して卵焼きに入れたり、天ぷらにするのもオススメ!

また三重は園芸用植物購入金額でも全国1位なんだそうです。ガーデニングで体を動かしていることも肥満が少ない原因の一つかもしれないとのことでした。

目次にもどる

■糖尿病が少ない県は愛知県

専門家が推理する愛知県民の糖尿病が少ない理由は2つあると言います。

①赤味噌・八丁味噌をよく食べる

赤味噌に含まれるメラノイジンが糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えてくれます。赤味噌の色が濃いほどメラノイジンが多いそうです。

愛知県民は八丁味噌をおでんや野菜炒め、味噌カツなどに活用しているそうです。茹でたさやえんどうや豆腐にかけてお手軽にちょい足しも◎!

②モーニング(朝食)文化
モーニング発祥の地である一宮市にはモーニングを出す喫茶店が102店舗もあるそうです。モーニング文化はセカンドミール効果があり、糖尿病予防にとても良いとのこと。

セカンドミール効果とは朝食をきちんととることでその後の食事の血糖値の上昇を抑える効果のことです。

また、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が糖尿病予防に効果的なので、モーニングでコーヒーを飲むのは一石二鳥ということですね!

目次にもどる

■健康寿命・脳梗塞・貧血

【林修の今でしょ!講座】病気になりにくい都道府県ランキング!健康寿命・脳梗塞・貧血
6月27日放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』より、病気になりにくい都道府県別ランキング!健康寿命・肥満・肩こり・糖...

目次にもどる

■肩こり・もの忘れ

【林修の今でしょ!講座】病気になりにくい都道府県ランキング!肩こり・もの忘れ
6月27日放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』より、病気になりにくい都道府県別ランキング!健康寿命・肥満・肩こり・糖...

目次にもどる

スポンサーリンク