【所さんの目がテン】輸入牛を美味しく食べるすき焼き!キウイ&ココナッツミルク!絶品わりしたの作り方!

2018年1月7日放送の日本テレビ系『所さんの目がテン』では、
年末年始に食べたくなる鍋の王様「すき焼き」を科学の力で
美味しくさせる方法を特集!

輸入牛をまるで和牛のような味わいに帰る驚きの裏ワザや
甘くなり過ぎない割り下の作り方などを紹介します!

スポンサーリンク




■輸入牛を和牛のように変えるワザ

◎キウイフルーツで柔らかく

キウイフルーツにはお肉を柔らかくする
アクチニジンという酵素が含まれています。
キウイで肉を挟むことにより、安い輸入牛もまるで国産和牛のように
柔らかく仕上げることが出来るとのこと。

<やり方>
①キウイの皮をむいて輪切りにする。

②お皿に輪切りのキウイを敷いて肉置き、
さらにキウイを乗せて1時間ほど置いておく。
※室温で1時間、冷蔵庫なら2~3時間

あとはキウイを取り除き、普通に調理するだけ!

※キウイの酵素はかなり強力で、
浸け過ぎると肉が溶けてしまうので注意。
 
 
◎ココナッツミルクで風味アップ

和牛を食べた時に感じる甘い香りの成分「ラクトン」が
ココナッツミルクミルクにも含まれています。
輸入牛もココナッツミルクに漬け込むだけで、
まるで国産和牛のような風味を楽しめるそうです。

<やり方>
①牛肉100gに対してココナッツミルクを大さじ1と1/2を加え、
ジップロックなどの保存袋に入れる。

②肉全体に行きわたるように軽く揉み、
冷蔵庫で30分ほど寝かせればOK!

※漬け込み過ぎるとココナッツミルクの風味が
強くなりすぎるので注意。

目次にもどる



■甘くなり過ぎない割り下の作り方

お肉を漬け込んだキウイを活用し、フルーティで
自然な甘さの割り下を作ります。

【材料】
しょうゆ
みりん
赤ワイン
キウイ(肉を漬け込んだもの)
※赤ワイン1に対し、しょうゆ、みりんは2の量

【作り方】
①鍋にしょうゆ、みりん、赤ワインを入れて沸騰させ、
アルコール分を飛ばす。

②キウイをフォークなどで潰し、1の鍋に加える。

キウイの量はお好みですが、番組では結構多めに入れていました。

目次にもどる

■科学者が実証!お肉を美味しく煮る方法

キウイフルーツとココナッツミルクに漬け込んだお肉、
特製割り下を使った絶品すき焼きの作り方です。

【材料】
白菜
しいたけ
えのき
ネギ
焼き豆腐
しらたき
輸入牛(キウイ、ココナッツミルクに浸けたもの)

【作り方】
①野菜を食べやすく切る。
白菜はそぎ切りにすることで味がより染み込みやすくなります。

②鍋に割り下を入れ、野菜、しらたき、
焼き豆腐を並べ、火にかける。

③ぐつぐつと煮えてきたら、肉を入れる。
肉は30秒経ったら食べごろです。

お肉は65℃以上で硬くなるので
煮過ぎないのがポイント!

目次にもどる

■人気のレシピ記事

【シブ5時】トマトすき焼きの作り方!栗原はるみのおもてなし年末料理!
2017年12月27日放送のNHK『シブ5時』では、 料理研究家の栗原はるみさんが登場し、年末年始のおもてなしにぴったりの ごち...
【めざましテレビ】もっちりモチ餅パンケーキの作り方!みきママのおせちアレンジ!
2018年1月4日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』では、 人気料理家のみきママこと藤原美樹さんがおせちとお餅のリメイク術を披露...
【ごごナマ】食べれば小籠包の作り方!平野レミのレシピ!包まないで簡単!
2017年12月26日放送のNHK『ごごナマ/知っトク!らいふ』では、 料理研究家の平野レミさんが超時短のアイデアレシピを教えてく...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。