【ヒルナンデス】プロが伝授!下駄箱のニオイ消し&靴の正しい保管方法

7月24日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』より、新企画の「ヒル活プロジェクト」!主婦が学びたい10のコト!

本日は主婦が学びたい包丁の知識を、靴専門店の「The Shoe Work Shop」の職人・末光宏さんに教えていただきました。

番組で紹介していた情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事★
【ヒルナンデス】プロが伝授!自分にあった靴の選び方&ニオイの防止法
プロが教える包丁のお手入れ!正しい包丁の研ぎ方
プロが教える包丁のお手入れ!【ヒルナンデス】正しい包丁のお手入れ&保管場所

■下駄箱の臭い消し

下駄箱の臭いの主な原因は湿気。

その湿気を防ぐには、下駄箱に新聞紙を敷いてから靴を置くと効果的なんだそうです。

他にもお菓子やおせんべいに入っている乾燥材(シリカゲル)を入れておくのもオススメです。

新聞紙や乾燥材の交換時期は季節の変わり目(3か位)を目安に行いましょう。
 
目次にもどる

■正しい靴の保管方法

下駄箱に靴をしまう際、靴の向きはさほど関係ないそうですが、何よりも形が崩れないようにするのが大切なんだそうです。

靴の中に新聞紙やキッチンペーパーを丸めたものを詰めることで、型崩れを防止できます。

詰めるときはできるだけつま先の形に近いように新聞紙等を丸めて入れてください。
 
 
スポンサーリンク



 
 
また革靴は履いているうちに履き口を中心にどんどん広がってしまいます。

先端に新聞紙など柔らかいものを詰めてから、割り箸で伸ばすように支えると型崩れを防ぐことが出来ます。

ただし、あまり強い力で引っ張ってしまうとシワが入ってしまう、長さは調整するようにしましょう。

目次にもどる

関連記事★
【ヒルナンデス】名店のまかない飯!”焼かない”ヘルシー焼きそばのレシピ
【ヒルナンデス】名店のまかない飯!10分で出来る特製タコライスのレシピ

スポンサーリンク