【世界一受けたい授業】揉んでも治らない肩こりに!筋膜リリースのやり方

7月22日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』では、いま売れている実用書から学ぶ特別授業!

第2位はもんでも治らない肩こりに話題の”筋膜リリース”。この筋膜リリースのやり方を首都大学東京教授の竹井仁先生が教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■筋膜リリースとは

筋膜とは筋肉を包み込んでいる膜のこと。

筋膜は一枚のボディスーツのように全身に繋がっているので、例えば腰の筋膜がゆがむだけでも、肩にまで影響を及ぼしてしまいます。

体の痛みやこりの原因となる筋膜のゆがみを解決するのが”筋膜リリース”というストレッチです。

もんでも治りにくい肩こりになってしまう原因は”長時間同じ姿勢”でいること。立っていても座っていても寝ていても、ずっと同じ姿勢でいることが筋膜のゆがみに繋がってしまうのだそうです。

目次にもどる
 
  

■肩こり改善!筋膜リリースのやり方

①椅子に座り、両手を交差させてそれぞれ反対側のひじを掴みます

②そのまま、ななめ下方向に突出し、10秒間止めます
 この時、腕だけが前に行くように気を付けましょう(猫背にならない)

③次に、逆方向の斜め上に向かって腕を引き上げ10秒間止めます
 腰が反らないように注意しましょう

④次に、正面に腕を突出し10秒止め、また逆方向に10秒止めます
 呼吸をとめないように!

⑤最後にななめ上方向に突き上げるようにして10秒止め、また逆方向に斜め下方向に10秒行います

1日3セットを目安として行うと効果的です。

※無理のない範囲で行いましょう。

目次にもどる
 
  
スポンサーリンク



 
 

■背中の筋膜のゆがみを整える!筋膜リリースのやり方

①両手とひじを合わせ、床に置きます

②手の位置は変えずに腰を丸めながらお尻を引きます
 手のひらを上向きに、手と手が離れないようしっかり合わせるようにしましょう

30秒×3セットが目安です。

※無理のない範囲で行いましょう。

目次にもどる
 
 

■全身の筋膜のゆがみを整える!筋膜リリースのやり方

①両足を15センチ前後開く

②右手を頭の後ろに、左手を腰の後ろに置く

③反時計回りに腕を回し無理のない所で止め、20秒数えます
 ひじの角度は90度になるよう意識しましょう

④次に、手はそのままで右足を左足の前に交差させ、左に身体を倒し20秒数えます

⑤最後に鼻を左肩につけるようにして首を回し、20秒数えます。

同様に反対側も行い、1日3セットを目安に行いましょう。

※無理のない範囲で行いましょう。

目次にもどる
  
関連記事★
 【ゲンキの時間】超簡単!むくみ解消法★ウンパニ体操、ふくらはぎパンパン法、他
【グッドモーニング】夏の夜の快適睡眠術!エアコンの使い方・おすすめ入浴法
【ビビット】大ブーム”美尻”!プロが教える簡単エクササイズのやり方
【あさイチ】夏こそビネガー!干しブドウ酢の作り方&ヤミーさんのお酢レシピ
 
スポンサーリンク