【サタプラ】弱火料理人・水島シェフの親子丼レシピ!

7月22日放送のTBS系『サタデープラス』より、弱火調理人直伝の絶対失敗しない鶏肉料理の作り方!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

こちらもオススメ★
忙しい主婦必見!簡単ワンパン料理【スッキリ】ローストビーフ・シュウマイ・抹茶わらび餅

教えてくれたのは弱火料理人として話題沸騰中の料理研究家・水島弘史シェフです。


 
 
スポンサーリンク



 
 

■親子丼の作り方

弱火調理をすることで、旨味を逃さずしっとりジューシーな親子丼の作り方です。

【材料(2人分)】
鶏もも肉 160g
タマネギ 60g
三つ葉 10g
卵 4個

ご飯 丼2杯分

<A>
しょうゆ 15g
砂糖 16g
酒 40g
塩 1g
水 60g
 
 
スポンサーリンク



 
 
 
【作り方】
①玉ねぎ、三つ葉、鶏もも肉を食べやすく切り、卵は溶いておく

②鶏肉を下ゆでする
 火をかける前のフライパンに水を入れ、3%の塩を加える
 →水500mlあたり大さじ1

③ ②のフライパンにキッチンペーパーを敷いて鶏肉を並べ、弱火にかける

④鍋が濁ってきて、鍋底が見えなくなってきたら、1分間加熱する
 →火を止めて5分置く

⑤玉ねぎは沸騰したお湯で2分間茹でておく

⑥別のフライパンにAの酒を入れ、沸騰させてアルコール分を飛ばしたら火を止める
 Aの残りの材料を加え、箸で混ぜる

⑦火を止めたままの⑥に溶き卵を加え、鶏肉と玉ねぎを入れる

⑧弱火にかけ、ゆっくりかき混ぜる
 2~3分経ったら三つ葉を加え、フタをして火を止める

⑨1~2分蒸らし、ご飯に乗せたら出来上がり!

目次にもどる
 
 
関連記事★
弱火料理人の絶対失敗しないレシピ!【サタプラ】イサキのムニエルの作り方
 
 

■から揚げ

唐揚げの作り方はこちらから
目次にもどる
 
 
 
スポンサーリンク