【ごごナマ】家庭で作れる本格キムチレシピ!キムチの健康パワー!

2017年12月5日放送のNHK『ごごナマ/知っトク!らいふ』では、
キムチの健康パワーについて特集!

美味しくてクセになるキムチの健康効果や、とっておきの調理法など
貯めになる情報が盛り沢山です。平野レミさんのキムチ鍋レシピも必見!

■キムチの健康効果!

キムチには白菜の食物繊維だけでなく、発酵の段階で生まれたビタミンB群が豊富に含まれ、
疲労回復や血行促進などの健康効果が期待されます。

さらに植物性乳酸菌が多く、腸内環境が良くなり
免疫力を高めてくれます。

また、最近注目の栄養成分GABAも含まれるとのこと。

GABAはリラックス効果があり眠りの質を高め、快眠効果が期待されています。
他にも脳の記憶力を良くしたり、免疫力改善など様々な効果があるとされています。

目次にもどる

■家庭で作れる本格キムチ

【材料(作りやすい分量)】
白菜 1株
粗塩 200g
水 800CC
※粗塩と水の量を訂正しました。
 
〈ヤンニョム〉
粉とうがらし 120g
にんにく(すりおろし) 50g
しょうが(すりおろし) 20g
あみの塩辛 80g
いわしエキス(しょっつる)大さじ2
 
大根(4cm長さに切る) 1/3本(470g)
にら(4cm長さに切る) 1束(100g)
長ねぎ(ななめ薄切り) 大1/2コ(190g)
りんご(千切り) 1/4コ
いか(千切り) 150g
 
砂糖 大さじ1
いりごま 大さじ1

スポンサーリンク




【作り方】
①白菜は、半分に切り根元を削ぐ。
水1Lにおよそ60g溶かし塩水を作り、その中に白菜を入れ、
残りの塩を葉と葉の間にも入れて白菜を塩漬けにする。

重石をして6時間おき白菜がしんなりしたら流水でしっかり洗い、
ザルなどの上で1時間ほど水気を切る。

②ボウルに、大根とりんご、粉とうがらしを入れ20分ほど置く。

③にんにく、しょうが、あみの塩辛、いわしエキス、
いか、砂糖を加えよくもみながら混ぜる。
残りの材料を入れ、軽く混ぜる。

④白菜の外側の葉を開き、葉先から3を塗っていく。
軸の間も丁寧に行います。

⑤すべての葉に塗り終わったら、外側にも塗り、くるりと包む。

⑥保存容器に移して発酵させる。
保存容器は陶器の入れ物がオススメですが、厚手の強化樹脂やプラスチック容器でもOKです。

このまま、10月~3月なら2日涼しい場所で発酵させ冷蔵庫へ入れてください。
1週間ぐらい経ったら食べごろです。

目次にもどる

■平野レミのチンピーラー丼レシピ

番組でも紹介されていましたが、平野レミさんの「チンピーラー丼」の作り方です。
以前、林修の今でしょ!講座で披露されたものになりますが、ぜひご参考に!

【林修の今でしょ講座】平野レミのチンピーラー丼の作り方!時短&簡単レシピ
9月12日のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では、 弱った体を復活させる!今食べるべき秋野菜スペシャルを放送。 料理研究...

目次にもどる

■平野レミのキムチいい鍋レシピ

【ごごナマ】平野レミの納豆入りキムチ鍋レシピ!「キムチいい鍋」の作り方!
2017年12月5日放送のNHK『ごごナマ/知っトク!らいふ』では、 キムチの健康パワーについて特集! 多くの栄養効果をもつ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。